スカイプ英会話を始める前に用意するもの

MENU

スカイプ英会話を始める前に用意するもの

DMM,英会話,用意,マイク,カメラ

 

DMM英会話のレッスンを受けるときには、Skypeが必要となります。DMM英会話だけではなく、オンライン英会話を利用する場合には殆どの場合スカイプが使われています。確認しましょうスカイプはDMM英会話のサイトからも無料でパソコンなどにインストールすることができます。パソコンだけでなく、スマートフォン用のダウンロード版もあるので自分が使いたい方に合わせてインストールしましょう。初めてレッスンするときには、スカイプの画面に担当講師から追加申請が届きます。レッスンが始まるまでに承認しておいてください。

 

レッスンではパソコン画面を通じて講師と会話をする形になります。そこで必要なのが、パソコン、カメラ、マイク(ヘッドセット)。最近のパソコンには予めカメラやマイクが内蔵されていることが多いので、特に用意する必要がない場合が多いです。事前に念のため確認しておきましょう。もしお手持ちのパソコンにマイクが内蔵されていない場合、別途マイクまたはヘッドセットなどを用意する必要があります。「ヘッドセットマイク」ならパソコンにイヤホンジャックをさすだけで使えるので簡単で便利です。

 

さらにヘッドセットなら両手がふさがることもありません。耳で音声を聞きながら口元についているマイクでこちらの音声を拾ってくれるので、レッスンに集中することが出来ます。値段はまさにピンキリ。音楽を聞くわけではないので、500円程度の安いものでも良いでしょう。パソコンにマイクが内蔵されている場合でも、音がこもって聞こえにくかったり、家庭の音が入って雑音の原因になったりすることがあります。試してみて気になるようであればヘッドセットなど単体のマイクを使った方が良いでしょう。

 

顔出しは必須ではありませんが、DMM英会話では講師は半強制的に顔出しとなっています。自分の顔を講師の画面に映すにはWebカメラが必要です。Webカメラの値段は3,000円から5,000円位。音声通話のみで、ビデオ通話にしない場合には不要ですし、こちらもパソコンに内蔵されている場合が多いので確認してみましょう。