DMM英会話のレッスンチケット

MENU

DMM英会話のレッスンチケット

DMM,英会話,レッスンチケット,振替,トラブル

 

スカイプを利用したオンライン英会話のレッスンを受けていると、天候などに寄る停電やインフラが原因の通信回線トラブルなど、レッスンを中断せざるを得ない状況が出てきます。そのような原因でレッスンが一定時間中断されたり受けられなかったりした場合、DMM英会話では「レッスンチケット」を発行しています。
他にも講師側のなんらかの理由によって、レッスンを5分以上短くされてしまった場合にはレッスンチケットを渡して振替レッスンが受けられるようにしています。
ただし利用者側の都合や原因でレッスンが受けられなかった場合には、レッスンチケットは当然ながら提供されません。

 

講師側の理由である場合は、DMM英会話がその事由・原因について確認できた場合のみ発行されます。またレッスン時間が5分以上短くなった場合にもレッスンチケットが発行されます。逆に言えば、レッスン時間が何らかの原因で削られ短くなったとしても5分未満であればレッスンチケット配布の対象とはならないので注意が必要です。例えば、レッスンの開始が5分遅れた場合でも、5分延長して貰えて結果レッスン時間が短くならなければレッスンチケットは発行されません。
レッスンチケットを使って予約する場合も、通常と方法は同じです。利用しているコースの予約可能数が上限になっている場合に自動的にレッスンチケットを使って予約される仕組みになっています。つまり、1日1回レッスンのコースを受講している人の場合、レッスンチケットを使えば1日2回以上レッスンを受けることもできるというわけです。レッスンチケットの有効期限は、発行から30日間です。溜め過ぎに注意です。

 

ネット回線を利用して行うオンライン英会話では回線異常や停電などのトラブルは避けられません。また、予約指名していた講師が体調不良や急な用事でレッスンを提供できなくなった場合もキャンセルになる可能性があります。(代替講師を希望していれば他の講師がレッスンを代わりに行ってくれます)

 

そんな場合でも、いかに対応してくれるかで良いスクールかどうかを見分けられると言っても過言ではありません。DMM英会話では、レッスンチケットで素早く対応してくれていつでも振替レッスンが受けられるのでレッスンをムダにしたり受講漏れすることがないのもメリットです。